親戚の死

あまりこういうことをブログに書くというのは、好まれないことなのかも しれません。 あえて書きますが、さっき親戚が亡くなったと 親から連絡がありました。 遠い親戚というほど遠くなく、 近い親戚で、いつも一緒に居たというほどでも、ありません。 母親の兄弟の息子さんです。 あまり濃い想い出がないことと、 当方も歳を重ねていることもあり、どちらかというと 悲しむ…

続きを読む

掏摸(中村文則)

これ、読み切りました。 わたしはこれはとても面白くかんじましたね。 この中村さんという人は、取材してこの掏摸(すり)なり、やくざ的な 世界なりのことを描いているのか、それとも元々そういう世界に少し足を 踏み入れていた?と勘ぐってしまうほど、かなりリアルな表現をしていて、 驚きました。 表現だけではなく、この小説に言えるのは、まさに(行間に溢れ出てくる、 悪いこと…

続きを読む

告知!『2つの石』前編

明日の夜、19時半から。2つの石という作品を放送します。 これは、わたしなりにイヤミスというものを書き表すと、どうなる?と挑んだ作品です。 なかなかイメージ通り収録出来ず、何回か取り直した作品で、完成まで時間がかかった作品です。 わたしの作品にはたまに、擬人化された月なんかが出たりしますが、この作品には、小人が出てきます。 小人が出るシーンの描写や醸し出される雰囲気が好きで。モデルになっ…

続きを読む