昨日の収録 (泣いてくれた)

昨日の収録では、感激したことがあったんです。 昨日、 ナレーションをお願いした久世さんが、 わたしの書いた短編小説を読んでくれたんです。 短編小説という言葉通り、とても短い物語ではあるのですが、 わたしなりにとてもよく書けた気がしていまして、 この物語を書いている時、終わり際のところでは、 恥ずかしながら、泣きながら書いていたんです(笑)。 物語にわたし自身が入り…

続きを読む