ゴミ集積所 点検

CKA閉-001.jpg

わたしが住んでいる町内には、
13か所の、写真の様なゴミ集積所があります。


シナリオが書けない時、散歩したり
ドライブしたりすることが 昔からよくあります。
(ええ、今 書けない時期です苦笑。)


今朝は、ウオーキングするつもりじゃなかったんで、
普段着に着替えたんですが、ふと(歩くか) と
思い 歩くならゴミ集積所の様子を見るか とふと
思いたちました。


コンクリートの外枠の上部に 網の蓋を配し、
ステンレスのバーを使って開閉する 写真のようなタイプの
集積所なんですが。

この集積所の、
コンクリートの部分が、何もメンテナンスされてない
ので、以前副会長をやっていた時、何か所か穴があり、内部の
砕石が見えたりしている部分があるのに気付いていましたので、
気になっていました。


一度、副会長をおりてから、ヒアリングがあった時、
アンケート記入欄に上記を記載しましたが、とり合って
もらえず(笑)。


コンクリートというのは、作りによりますが、
基本的にこういうものは必ず内部に、鉄筋が入って
います。

で、コンクリートの穴や亀裂を放置していると
この内部の鉄筋が錆び、その影響で膨張してしまい、
コンクリートを破砕してしまう『爆裂』という状況になる
のです。

今日 13か所の集積所を総点検しましたが(笑)、気になる穴を数か所
見つけました。
要は副会長時代 そのままでした。

おそらく20年近く、あるいはそれ以上 設置してから
メンテナンスをしていないのだと思います。

そろそろ時期が来ていると思います。

別途、折を見て 提案していきたいと思いますね、これは。


以前 桂という住所の 仙台の泉区にある高級住宅街の
ゴミ集積所の様子を見に行ったことがあるんです。

ここはそもそも作りが我が町内のゴミ集積所より
優雅で豪勢(笑)で、やっぱり費用のかけ方が違うなあ、と
思ったのです。
しかしそれだけでなく、きちんときれいにメンテナンスしている
様子が伺え、それがとても印象的でした。
一方で通勤途中にある、宮城野区なり多賀城市のゴミ集積所には
見るに堪えない(笑)ような、集積所もあります。

やっぱりこういう生活に必要な みんなで使うものっていうのは、
きちっときれいにしておくって大事だな、と思ったんですね。
この それぞれの地域の集積所を見て。


なんとかコンクリートが爆裂してしまう前に
メンテをしたいですね。



この記事へのコメント