収録へ

今日は収録がある日です。 新作がある訳じゃないので、 意気揚々という感じではありませんが(笑)、 シナリオや詩がないわけじゃないので、 行ってまいります(笑)。 (ストックがあるという意味) 基本的に、書き方担当ですから、 手土産なしでスタジオへ行くというのは 気が引けるものなんです。 まあ、今日は声優もやるかもしれませんので、 声の調子を整え…

続きを読む

昨日の収録 (泣いてくれた)

昨日の収録では、感激したことがあったんです。 昨日、 ナレーションをお願いした久世さんが、 わたしの書いた短編小説を読んでくれたんです。 短編小説という言葉通り、とても短い物語ではあるのですが、 わたしなりにとてもよく書けた気がしていまして、 この物語を書いている時、終わり際のところでは、 恥ずかしながら、泣きながら書いていたんです(笑)。 物語にわたし自身が入り…

続きを読む

収録しました(9/2)。

今日は久しぶりにくる人が何人かいたので、 収録出来るものをそれなりに持って、スタジオに行きました。 エッセイ、シナリオ、詩。 ・・・・・思えばいろんなジャンルをとるように なったもんです。 思うんですけど、やっぱり、エッセイにはエッセイの、 シナリオの演技には演技の、詩には詩の、 『型』というか『セオリー』みたいなものがあり。 その上で、その…

続きを読む