古沢良太氏の悲劇

同級生のヒーロー、古沢良太氏。 彼のシナリオは独自性、幅広さ、映画やドラマ多岐にわたる点、 色んな部分で、他の追随を許さない 脚本家だと思っています。 しかし。 彼の作品に出ているキャストを見返すと、 結構な確率で不祥事とかそれに近い事態になってる人、 いますね・・・。 作品名:デート 恋とはどんなものかしら に出ていた主人公谷口巧の恋敵のジャニーズの背…

続きを読む

詩を文で読みながら、朗読を、聴いてみてください。

※このTYPICAと本文は関係ありません。 10/6の夜19:30から放送する詩、『抜けてしまった』。 この詩を下記に、記します。 詩の文を読みながら、 朗読を聴く。ってことも、良いのかな、 と思いまして。 詩を下記に記します。 これを眺めながら、久世みどりさんの詩の朗読を 聴いてみていただけたら、 うれしいです。 『抜けてしまった』     作:浮蜘…

続きを読む

詩) 大人になれば

これも前回放送で、放送された詩です。 南大賢さんが読んでくれました。 ーーーーーーーーーーー 大人になれば           作:浮蜘蛛 ふと、気づいた。 ここのところ、泣き上戸になってるって。ふと気づいた。 思い返してみると、 それは、ぼくが悲しい時に流れる涙に加えて、 人の思いや、 人のやさしさ、 人の生き方、 人の不幸を知った時の涙が…

続きを読む